一人暮らしライフを満喫するための情報を発信するブログ、略して『ヒトラフ』。 ビジネスに恋愛に生活に、自由気ままに一人暮らしを満喫しちゃうための情報を随時発信していきたいと思います! ビジネスや、恋愛、一人暮らしに役立つマル得情報をオールジャンルで発信していきます! みなさんも一人暮らしライフを満喫しちゃいましょう!

乾燥対策

美容効果抜群の入浴方法知っていますか??

皆さんこんにちは、管理人のひろたかです。

先日、テレビで。元Jリーガーの前園さんのすさまじくガーリィな日常が紹介されていました。

その中で、「最近のマイブームはバスソルトです」とのこと。





バスソルトって???





と思った男性諸君!!

ひろたかがバスソルトについて解説していきますね。

sdgsg


バスソルトは、岩塩の入浴剤
まあ、文字通り「バスソルト」はお風呂に入れる塩のことです。

肌をみがくスクラブとして化粧品売り場に売られていることもあるので、そういう使い方をされているものもありますね。

欧米の国では昔から使われており、近年になり、その美容効果から女性の間で人気を高めてきました


バスソルトは、大きく分けると2種類のものに分かれます。

①死海の塩や岩塩 ・・・ 天然塩を成分としているもので、マグネシウムなどを代表とするミネラル分を豊富に含みます。

②エプソムソルト(エプソム塩) ・・・ 精製した硫酸マグネシウムを成分とするものです。塩と名づけられているけれど、実は塩分は含まれていません。


上記の塩と、香料を混ぜ合わせて作った入浴剤を「バスソルト」といいます。

もちろん、香料は多種多様で、自身で好みに合ったものを作成することができるのもバスソルトの魅力ですね。

 





バスソルトは美容効果抜群の入浴剤
バスソルトの材料の岩塩には、良質なミネラル分が多く含まれています。

そのため、バスソルトで入浴することでさまざまな効果が期待できるようです。

1.デトックス効果
天然塩も、エプソムソルトも、汗腺に入ってくるため、身体の中の老廃物を排出する効果があります。

また、体温を上げる効果もあるため、代謝があがり、デトックスの効果を期待できます。

代謝が上がれば、美肌効果もあり、女性に人気の一つになりました。


2.保湿効果
塩分濃度の高いお湯は、普通のお湯よりも保湿効果が高いというメリットがあります。

また、塩には吸着効果があり、毛穴の老廃物を取り除く効果もあります。

毛穴に詰まっていた汚れがきれいになることで、皮脂の分泌がスムーズになり、お肌が本来持っている保湿機能が高くなるんです。


3.腸内環境を良くしてくれる
天然塩に含まれるミネラルのうち、「マグネシウム」の効果が非常に高いのもバスソルトの魅力です。

マグネシウムは、肌に吸収されると、腸の働きを良くしてくれたり、腸の水分を調整してくれる効能もあります。

腸の働きがよくなるということは便秘の改善、栄養の吸収もよくなるということです。


上記の3つがおもなバスソルトの効能ですが、ほかにも

リラックス効果があったり、冷え症の改善や、ダイエットの効果もあるという魔法のような入浴剤が

バスソルトです。



ご自身にあった成分を含む「岩塩」と好きな「香料」を組み合わせてオリジナルバスソルトで健康美肌に役立ててみてください。





-------------------------------------------
人気投票受付中です☆
 
20代サラリーマン ブログランキングへ

頭皮の保湿は重要です 頭皮ケアのお話

頭皮のことしっかり考えていますか??
こんにちは、管理人のひろたかです。
 
皆さん、頭皮の健康状態って気にされていますか??
 
頭皮のにおいに注目する方は、非常に多くいるかと思います。

実際、汗をかいいて雑菌がわいたりして、頭皮の臭いが気になることもありますよね。
 
また、年を重ねるごとに気になる薄毛や抜け毛。

そして、今の時期に特に気になるのは、乾燥によるフケの発生ではないでしょうか?

kayui-thumbnail2


頭を洗っただけでは乾燥が原因のフケは改善しません!
フケというと、皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか?

どうしても不潔なイメージが先に立ちますよね。

そのため、髪の毛や頭皮に関する悩みのなかでも、フケは人に相談しにくいものだと思います。

しかし、実際には「頭が清潔かどうか」とは関係のないフケもあるんです。


「脂性フケ」と「乾燥フケ」
何日も頭を洗わなかったり、洗い方が雑だったりすると、髪や頭皮がべとべとしてきます。
 
そして同時に出てくるフケを「脂性フケ」といいます。

これは汚いほうのフケと思っていただいて大丈夫です。

一方、しっかりと毎日頭を洗っているのに、どうしてか出てきてしまうフケ。

実はこれが、「乾燥フケ」というもので、こちらは単純に頭が不潔だから出てきているフケではないのです!


乾燥フケかどうかチェックしてみよう!
乾燥が原因のフケは、次のような特徴があるようです。
 
当てはまる項目が多い人は乾燥フケの疑いありです。

□白く細かいフケがでる。
白く細かいものは乾性フケで、脂性フケは黄色っぽく大きいフケになります。

□肩にフケが落ちてきて積る
サラサラとしたフケは乾性フケの特徴です。脂性フケはベタついているため、肩に積ることはありません。

□念入りにシャンプーしても改善しない
前述のとおり、乾燥フケはしっかり頭を洗っていても改善はしません。むしろシャンプーのしすぎで乾燥を促進してしまい逆効果になることも。




頭皮の角質層のダメージが乾燥フケの原因
フケはいわゆる古くなった頭皮の表皮細胞です。
 
正常な状態の頭皮であれば、古くなった細胞は垢などの形で自然と少しずつ剥がれ落ちるのですが、頭皮の角質層にダメージがある場合、この表皮細胞の入れ替わりがうまくいかずにフケとなってしまいます。

特に、シャンプーのしすぎやブラッシングのしすぎで角質層にダメージがたまり、乾燥でダメージを加速させてしまうことによって、さらにまたフケが出てくるという悪循環に陥ってしまいます。



乾燥フケの改善は、シャンプーではない
乾性フケの場合は、頭皮の乾燥改善と再発防止が最重要課題となります。

そのために最も重要なことは、頭の洗い方・シャンプーの見直しと血行の改善です。

絶対にやってはいけないことは、フケを気にして何度も何度も頭を洗うこと。

たとえ、汗をかいて気になったとしても、ぬるま湯で汗を落とすくらいでちょうどいいのです。

pixta_18288778_L-400x300


正しい頭皮ケアの方法をご紹介
①シャンプーを見直す
一般的なシャンプーは、洗顔料やボディソープよりも洗浄力が強く作られています。

洗浄力の強すぎるシャンプーは、皮脂や角質層といった頭皮の保湿成分まで洗い流してしまい、乾燥の原因になります。

また、すでに乾燥してしまっている頭皮には刺激が強いので、かぶれなどの原因にもなりかねません。

オススメは、アミノ酸系の界面活性剤が使われているシャンプーです。

洗浄力がマイルドで、頭皮を痛めにくいです。


②頭の洗い方を見直す
シャンプーの仕方ひとつで頭皮の乾燥をすすめることにもなります。

頭皮は顔のお肌と同じでデリケートであることを忘れないようにしましょう。

顔を洗うときと同じように、優しく洗うことが大切です。

爪を立ててごしごし洗うのは絶対的にNGです。

また、シャンプーはアワの力で汚れを落とすものだということを理解してください。



③ドライヤーの使い方を見直す
ドライヤーの熱で乾燥頭皮はますます乾燥していきます。
 
かといって自然乾燥も頭皮によくないため、髪を乾かす際は、ドライヤーを髪から離して、なるべく短時間で済ませるよう心掛けましょう。


④頭皮を保湿する
シャンプー後、ローションやオイルなどで頭皮の潤いを補うことも、とても有効な手段です。
 
自分の頭皮にあったものを選んで使ってみましょう。


⑤生活習慣を見直す
頭皮もお肌の一部です。

シミや肌荒れを気にして食生活を変えるなど努力する方が多いですが、頭皮も同じ。

ビタミンの摂取で皮膚の免疫力を高めたり、睡眠をしっかりとることで細胞の新陳代謝を正常化させましょう。

生活習慣を改善することも頭皮の乾燥対策として大切です。






頭皮にやさしい「すこやか地肌美容液シャンプー」  




-------------------------------------------
人気投票受付中です☆
 
20代サラリーマン ブログランキングへ

大人ニキビを治したい

こんばんは、管理人のひろたかです。
皆さん、この時期になってくると顔をはじめ乾燥肌など肌トラブルに悩まれる方が多いと思います。
僕はもっぱら、冬になると悩みの種は、大人ニキビです。

特に、アゴにできるニキビが治ってはまたなり、治ってはまた発生と、無限ループを繰り返します。
アゴ以外にも、顔のあちこちにできたりと、溜息が出るばかりです。


再発しやすい大人ニキビ
そもそも、大人ニキビは、20歳以上の人がなるニキビのことを総称しています。
口周りやあごのラインにできやすいのが特徴で、一度できると治りにくいといわれています。
これは、毛穴に残ったアクネ桿菌がなかなかどいてくれずに再発してしまうことが原因のようです。


冬場にできるニキビは乾燥が原因じゃない!?
思春期にできるニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまうことが主な原因です。それに比べ、大人ニキビの原因は、表皮の新陳代謝のリズムが崩れ、ぶ厚くなった角質層がうまくはがれずに、毛穴をふさいでしまうことが最大きな原因とみなさん知っていましたか??



やっぱり乾燥もニキビの原因でした
とはいっても、新陳代謝がうまくいかない原因は、肌内部の水分量にあるようです。水分が十分にない肌では、十分に湿度のある夏にくらべて肌角質の交換がうまくいっていないようです。その結果、うまく剥がれなかった肌角質が毛穴に詰まってしまい、アクネ菌の繁殖を促して、ニキビになってしまいます。


大人ニキビに打ち勝つには、肌に充分な水分を与え、乾燥から肌をバリアすることです
冬場のニキビ予防は、徹底的な保湿が重要です。特に洗顔や入浴後の保湿ケアを欠かさないでください。また、皮脂が多いとゴシゴシ洗って脂を落としたくなりますが、皮脂膜は角質層からの水分蒸発を予防する保護膜の役割も負っています。過剰な洗顔はかえって角質層の乾燥、バリア機能の低下を促進することになりかねません。


 

メンズ 乾燥肌対策

こんばんは。管理人のひろたかです。

本格的に冬がやってまいりました。
今頃、実家では、車に霜がかかってくる季節かなと思います。
電車の中でも マスクをして、風邪やインフルエンザの対策をしている人が増えてきましたね。

 僕も風邪をひかないように先日、紹介させていただいた乾燥対策をばっちり実践しています!

さてさてところで、本日は、男性の乾燥肌対策・スキンケアに関して書かせていただきたいと思います。
冬の時期になってくると、僕と同じでひげの濃い男性の方はあるあるーとすぐにわかっていただけるかも知れませんが、ひげそり後に、顎にニキビが増える季節がずばり冬です。

どうしてかというと、 男性の肌はそもそも女性の肌よりも水分量が少なく、女性よりも乾燥しやすくなっています
そのうえ、剃刀で皮脂を削り取ってしまうので、湿度の強い夏よりも外部の刺激に一段と敏感になってしまいニキビになりやすいのが原因です。

ですので、ニキビ対策も含め、冬は男性こそ、しっかりと乾燥対策としてのスキンケアをするべきなのです!



それではスキンケアに関してみていきたいと思います。

基本は3つ

①洗顔で肌の汚れを落とす
スキンケアの基本は洗顔です。洗顔では余分な皮脂や汚れを取り除くことが目的です。

男性の肌は皮脂分泌が多く、肌や毛穴に汚れや油分が溜まりやすいので、洗顔料を使い、1日2回(朝晩)、しっかり洗顔しましょう。しっかり洗顔をすることで、肌を整える化粧水や乳液なども肌になじみやすくなります。
特に泡立てネットを使って、泡洗顔を徹底することで、 効果はより一層でてきます。

僕も愛用しているお勧めの洗顔石鹸はこちら▼
 ハイドロキノン配合石けん!69%OFF最安値挑戦中【エクセレントメディカル】
 



② 化粧水で肌を整える
女性よりも水分量が少ない男性の肌にとって、化粧水は必要不可欠です!
化粧水には肌に必要な水分を与え、うるおいをキープするという役割があります。

水分が少なく乾燥した肌は、乾燥をカバーしようとして、逆に皮脂量が過剰になってしまい余計ににきびが増えてしまうということもあります。化粧水でたっぷりと水分を与えることで皮脂の量を適度に保ち、肌を潤いで満たしましょう。化粧水を使うときのコツは、たくさん量を使うこと!もったいないとかケチくさいことを言わずに、ワイルドにこれでもかというくらい化粧水を塗りたくってください!いや、ほんとにそれくらい使う必要があります。

僕が使っているのはこれ▼
妹が使っているのを見て、使ってみたらすごく肌に合っていたので、今では定期購入しています。
 
ピュアバリアローション
 
 

③乳液で肌の水分・油分をパックする
乳液は、化粧水の水分をキープする役割があります。
化粧水には油分が少ないため、適度な油分が含まれた乳液を使用することで、肌のうるおおいのキープと肌の水分を油分でパックしてしまうことができるのです。男性の肌は皮脂の分泌量が多く水分が少ないため、きちんと乳液を使って化粧水で与えた水分をキープさせましょう。
最悪の場合、洗顔である程度は肌に水分が残っている状態になっているので、乳液だけ!というのもありです。

で、僕が使っているのはこれ▼
オールインワンとのことなので、化粧水なしでもいいかもしれませんが、僕の場合乾燥肌がひどいので、先に化粧水も使っています。

 
 【男性用 オールインワンジェル】

 






以上のように、メンズのスキンケアを行って、冬の乾燥肌に打ち勝ちましょう!! 

冬の乾燥対策

こんばんわ、管理人のひろたかです。

最近、めっきりと寒くなってきて、毎朝の自転車通勤がすこしづつつらくなってきております。
手袋を早く買いにいってこないとだめだな。。。


ところで、みな様は、冬の乾燥に向けて、乾燥対策はどうされているでしょうか?
まったくやっていないという人もいるでしょうし、加湿器を買って置いているよ!という方もいるかと思います。

乾燥の強まる冬、特に水分を摂取しない就寝時の乾燥対策は、風邪予防・インフルエンザ予防に欠かせないものです。


僕みたいに、わざわざ加湿器を買うまではしたくないなーという方のために、
お金をかけずに出来る、冬の乾燥対策方法を紹介していきたいと思います。


まずは、自分の部屋がどれくらい乾燥しているか確認してみましょう。
氷水を入れたガラスまたは金属のコップを3分ほど自室においてみてください。

86


2、3分置いたところで、水滴がつけば、ある程度湿度がありますが、水滴がつかなかった場合、お部屋が乾燥している可能性が非常に高いです。
乾燥している場合、すぐに乾燥対策を実施したほうがいいです。



もし、小さなお子さんや、風邪・インフルエンザ対策を強く考えている方は、ぜひ加湿器を購入してください。

 

 


ということで、乾燥対策の方法です。
お金をかけずに!というところを強く推しておきたいと思います。

①濡れたタオルを干す
お風呂あがりや、洗濯後のタオルを、かるく水をしみこませたタオルのお部屋のどこかにつるしておくだけでお部屋の湿度を上げることができます。

81



②霧吹きでお部屋に水を撒く
いやー、かなり原始的ですが、霧吹きでお部屋に水をまいてください。少し香水などを混ぜておけば、匂いでの癒し効果も見込めるかも。

84


③ お風呂場のドアを開けておく
これは、僕みたいに1Kとか1ルームのお部屋の人にお勧めですが、お風呂場のドアを開けておくことでお部屋全体の湿度を保つことができます。

④ 洗濯ものは部屋干しする
部屋干し臭が気になる場合はなるべく窓側で、日の光が当たるところで干しましょう。

⑤ コップなどに水を入れて置いておく
洗面器にお湯を張っておくのもいいですね。 
これらは、加湿器で言うと、スチーム式や気化式の方法です。

83


とまあ、とっつきやすいのはこれらの方法かと思います。
みなさん、乾燥対策を適切にして、インフルエンザや風邪の対策をしっかりとしてください。 

 
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ