みなさんこんにちは、管理人のひろたかです。

昨年大ヒットした映画「君の名は。」がついに先日DVDで登場しました。

国内興行ランキングでは公開から29週連続でトップ10入りを果たし、興行収入250億円を超える歴史的な大ヒットを記録した同映画ですが、まだ見ていないよ~という方のために、改めてストーリーを少しだけ紹介してみたいと思います(^^♪


予告動画はこちら↓↓


現在の“とりかえばや物語”?!
このお話は、女子高校生の宮水 三葉(みやみず みつは) と、男子高校生 立花 瀧(たちばな たき) が、夢の中でお互いが入れ替わるというシーンから始まります。

寝ると入れ替わって、そして、起きると元に戻っている。

はじめは「夢なのか?」と思っている二人ですが、元に戻ったら周りの友達の態度明らかにへんだったり、財布の中身がなくなっていたり・・・

意識の入れ替わりがなぜ起こるのかはわからず、週に2~3回ランダムに二人の体が入れ替わっているので、これは夢の出来事ではなく、これが現実世界の出来事であると認識し、互いの実在を確信するようになっていきます。

戸惑いつつも、二人はやがてお互いの入れ替わった先の生活に次第に慣れて、楽しめるようになっていきます。

入れかわりが発生してから約1ヵ月が過ぎたころ、物語が突然すごい勢いで進んでいきます。
週に2~3回起きていた入れ替わりが、なぜか入れかわりが起こらないことに瀧は気付きます。そして、どうしても気になって三葉に電話してみました。

しかし、何度電話しても三葉の携帯にはつながりません。
気になって気になっていてもたってもいられず、瀧はバイト仲間と共に三葉の故郷に旅立ちました。

そして、そこで瀧が発見したものは?


続きは、ぜひDVDで見るべしです(*^。^*)

-------------------------------------------
人気投票受付中です☆ぜひ押してください(*^_^*)
 
20代サラリーマン ブログランキングへ